レトロでパステルカラーの建物が可愛い穏やかな街ワイルク Wailuku

マウイ島の政治経済の中心地という「ワイルク(Wailuku)」地区。ラハイナから戻るバスを途中で降りて 帰りの飛行機の時間まであたりを少し散策。ここからカフルイ空港までは車で15分程と近いので フライトまでの時間を過ごすのにちょうどいいと思います。

バスを降りたのは「アフマヌ教会(Kaʻahumanu Church)」前のバス停。アフマヌ教会の現在の建物は1876年に建てられたもので マウイで一番古いキリスト教会だそう。広い芝の敷地の中に白く伸びた高い尖塔が特徴的です。

アフマヌ教会の道路を挟んだ向かいに建っていたのは「オールドワイルク裁判所(Old Wailuku Courthouse)」。裁判所と聞いて想像していたものより小さくて可愛い建物でした。

休館日だけど建物だけでも見ようと近くにあるミュージアムに向かって通りを歩いていたとき どこからか歌が聞こえてきて 惹き寄せられるように歩いていった先にあったのが「イアオ・ユナイテッド教会(Iao United Church of Christ)」。

教会の中をのぞいてみるとちょうど日曜礼拝(Sunday Worship)の最中だったらしく 男性が1人歌をうたっているところでした。小さな子どもたちは後ろの方で遊んでいてとても和やかな雰囲気。入り口近くのいすに座りこっそり参加。男性の歌が終わるとしばらくの間牧師さんの話があり その後は男性が弾くギターにあわせてみんなが歌い 男性と女性のとても美しいハーモニー。思いがけず素敵な歌を聴くことができて1人で感動していました。

礼拝の後 声をかけてくれた女性や牧師さんと少し話をすることができたので 歌が最高だったと伝えると”毎週日曜日に歌っているからね”と。牧師さんの渋くて優しい声も素敵でほっこり。みんなが談笑をしている中 最後に教会の中をゆっくり見せていただきました。

礼拝中 牧師さんが立つ講壇にかけてあった布が和柄に見えたので少し気になっていたのですが なんと祭壇には仏壇でよく見る”おりん”が置かれていました。教会の歴史が記載されたレターには 1895年に「ワイルク日本人キリスト教会(Wailuku Japanese Christian Church)」として設立されたとあり 日本人と縁のある教会だったようです。

In 1895, the Wailuku Japanese Christian Church was founded as a ministry to Japanese immigrants working as sugar laborers. A year later, a plantation house that was acquired served as the first sanctuary. Then, in 1936, the church was moved to its present location…
Source:Iao United Church of Christ

教会も牧師さんも教会に集まっていた人たちもみんな素敵で とても思い出深い出会いになりました。子どもたちに手を振りつつ教会をでて次に向かったのはノース・マーケット・ストリート(N Market St)。

日曜日でほとんどのお店がしまっている中 人々で賑わっていたのが「イアオ歴史劇場(Historical Iao Theatre)」。1928年にオープンし途中大規模な修復を経て 1995年にはハワイで最も古い劇場の建物として歴史登録財に指定されたそうです。映画上映だけでなくライブなども行われているそうで 今回ショーをみる時間はなく中には入りませんでしたが 地元の人々に愛されている感じがとてもよかったです。

そのあとは近くにあった「ワイルク・コーヒー(Wailuku Coffee)」カフェでひと休み。

この日街で見かけたウォールアート。街には人が多くなく ゆったりとした時間が流れているようでのんびりできました。

ワイルク Wailuku