かつて南蛮貿易の中心地として栄えた穏やかな城下町平戸 Hirado

Jan 11 2020
長崎県北西部に位置する「平戸(Hirado)」。佐世保駅から松浦鉄道(MR)に乗って向かいました。タクシーの運転手さんに松浦鉄道と伝えると "MRね" と言っていたので 地元ではMRという言い方の方が馴染みがあるのかもしれません。平戸島には鉄道が通っていないので最寄駅は「たびら平戸口駅」。"日本最西端の駅" だ...

人々が集まる場所として灯りをともし続ける快哉湯 Kaisaiyu Office & Lounge

Nov 16 2019
台東区入谷駅から徒歩3分程の場所にある 昭和3年(1928年)築の銭湯「快哉湯」。次の目的地へ向かう途中 味わいのある外観に惹かれて建物の中へ。長い間風雨にさらされて褪せた木枠のガラス扉をガタガタと鳴らしながら開けると 使いこまれた小ぶりの下駄箱がずらり。この時はすべて下駄箱だと思っていたのですが 正面にあった...

カバンとともに世界を旅する世界のカバン博物館 World Bags & Luggage Museum

Jul 20 2019
東京浅草線浅草駅から程近い場所にある「世界のカバン博物館(World Bags & Luggage Museum)」。何度か旅を重ねるうちに自分の旅のスタイルにあったバッグが欲しくなり まずはカバンの知識を増やすところからということで行ってきました。博物館はカバンの製造・販売をおこなっているエース株式会社が運営...

手の先の小さな飴に夢中になる娯楽であり芸術でもある飴細工  Japanese Candy Craft – Amezaiku

Jul 6 2019
東京浅草駅から歩いて5分ほどの場所にある飴細工のお店「アメシン(Ameshin)」。飴細工の体験ができるということで行ってきました。浅草寺近くの細い路地にある藍色の店舗はまだ新しく 入口付近に商品と作品がいくつか並び その奥の広い空間が体験教室になっていました。 まず飴細工とは… 飴細工...

移りゆく季節により添う豊かな暮らしを体全体で感じる四国村 Shikoku Mura Village

May 4 2019
香川県高松市 琴電屋島駅から歩いて5分ほどの場所にある「四国村(Shikoku Mura Village)」。昭和51年に開設された野外博物館で 入り口でいただいたマップを片手に好きなコースで村の中を歩いていきます。入り口から続く石畳のゆるやかな坂を歩いていくと はじめに出会うのが池に架かった「かずら橋」。祖谷...

長い年月をかけ多くの人たちによって受け継がれてきた緑であふれる栗林公園 Ritsurin Garden

May 3 2019
香川県高松駅から車で10分ほどの場所にある「栗林公園(Ritsurin Garden)」。高松駅からでている巡回バスで向かいました。栗林公園は江戸時代に100年余りの歳月をかけて完成され 当時の姿を今に残しているという回遊式大名庭園。庭園が一般に公開され始めたのも明治8年と 長い歴史をほこっています。 バ...

東の発心門からはじめる四国八十八ケ所お遍路旅 – 徳島県編 Shikoku Pilgrimage in Tokushima

May 1 2019
いつか巡ろうと思っていた「四国八十八ヶ所霊場」。いわゆるお遍路。四国へは小さい頃から幾度となく訪れており お遍路という言葉も身近なもので 笠をかぶり白衣を着たお遍路さんを目にすることも少なくありませんでした。お遍路へでる目的は人それぞれだと思いますが 諸願成就であれ心の変革であれ 真摯に行えば始める前と達成した...

明るく開放的な空間で新鮮野菜とフルーツ盛りだくさんメニューが楽しめるNORTHSHORE

Apr 30 2019
徳島市内を流れる川沿いの倉庫街にあるcafe & dining「NORTHSHORE TOKUSHIMA」。最寄り駅のJR牟岐線阿波富田駅からは車で5分ほどの場所。ハワイで朝食を食べたSunny Daysがブランド展開しているお店があるということで行ってきました。 NORTHSHOREは各地に何店舗かある...

台湾定番の懐かしくてやさしい味を堪能する東京豆花工房 & 東京豆漿生活 Tokyo Mamehana Kobo

Mar 30 2019
Source:http://tokyomamehana.com/ 台湾伝統豆花専門店として2015年にオープンした「東京豆花工房」。そして東京豆花工房の2号店として2月にプレオープンした台湾式朝ごはん専門店「東京豆漿生活」。友人に連れられて2店舗をはしごしておいしい豆乳をいただいてきました。 ...

寒空の下で味わう焼きもち部のおしるこ @ふゆの陶器市 Fuyuno Tokiichi – Handmade Market

Jan 20 2019
Source:http://tezukuri-ichi.jugem.jp/ 今年で4回目を迎えたという雑司が谷で開催される手創り市「ふゆの陶器市」。昨年につづき今年も行って来ました。最寄駅の雑司が谷駅をでるとあるユニークなイラストの案内。まずは案内通り鬼子母神で開催されている手創り市へ寄り道をして...