おしゃれなパスポートを片手に上野をめぐる Ueno Welcome Passport

2017年4月1日に発売された 上野地区文化施設共通入場券『UENO WELCOME PASSPORT』。パスポートをイメージしたデザインの小冊子で 期間中上野にある美術館、博物館、動物園など約10施設の展示を1回ずつ観覧できる共通入場券。仮に全施設をまわるとすると 入場料の合計が通常の半額以下で入れるなどお得なのはもちろん 小冊子には写真付きで各施設の解説ものっているので 訪れる際にとても役立ちます。

そして付録として一緒に販売されている「上野双六名所図絵」。双六に見立てた地図&スタンプラリーの台紙で これをみながら上野をまわれるようになっています。デザインがとても凝っていて これを片手に街を歩きたくなる。各施設に設置されたスタンプをおすと それぞれの欠けた絵柄が完成するようにないます。購入できるのは ①各施設チケット窓口 ②店舗等 ③インターネット の3つ。

今回初めて「UENO WELCOME PASSPORT」を購入したのですが 発行は今回で4回目だそう。ということで過去3回はどういったものだったのか少し調べてみました。

◇第1回
期間:2015年3月14日(土)~5月31日(日)
価格:1,000円(税込)
付録:江戸すごろくを模した上野周遊マップ
対象:東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館

◇第2回
期間:2016年1月2日(土)〜5月31日(火)
価格:2,000円(税込)
付録:「判じ絵」を模したスタンプラリー
対象:東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館、上野動物園、下町風俗資料館、旧岩崎邸庭園、東京都美術館、東京藝術大学大学美術館

◇第3回
期間:2016年8月15日(月)〜2017年1月31日(火)
価格:2,000円(税込)
付録:見どころ発見!スタンプラリー
対象:国立西洋美術館、東京国立博物館、国立科学博物館、上野動物園、下町風俗資料館、旧岩崎邸庭園、東京都美術館、朝倉彫塑館、書道博物館

◇第4回
期間:2017年4月1日(土)〜2017年9月20日(土)
価格:2,000円(税込、常設展等入場券)
   3,000円(税込、常設展等入場券+特別展チケット)《3,000部限定販売》
付録:上野双六名所図絵 すごろくスタンプラリーマップ
対象:東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館、上野動物園、旧岩崎邸庭園、東京都美術館、上野の森美術館、下町風俗資料館、朝倉彫塑館、書道博物館

2015年に初めて発行されたときは 上野の国立博物館・美術館3館のみでのスタート。回を重ねるごとに参加施設が増え 今回スタンプラリーで回る施設は14箇所にも。まだ上野巡りをはじめたばかりですが すでに今まで知らなかった上野の魅力に触れ感動しています。今回のこの企画ではじめて知った施設もあれば 今まで特別展は見にいくことがあっても 常設展に足を運んだことがなかった施設もあって こんな素敵な場所があったのか!とさっそく発見がありました。期間中スタンプラリーの完成めざします。

後日追記

約3ヶ月かかってスタンプラリー完成しました。1ヶ所の見学時間がどうしても長くなってしまうので 1日にまわれるのは2ヶ所程度。開館期間が限られている施設などもあるので そのあたりは計画が必要です。各会場の展示を見ることはもちろん 台紙が少しずつスタンプで埋まっていく様も楽しいし 休憩に周辺のカフェを探して訪れるのも楽しみの1つでした。最後まで続けられたのは 完成させたいと思わせてくれるスタンプデザインの魅力もあったと思います。おかげで素敵な出会いと体験がたくさんできました。

UENO WELCOME PASSPORT 
 http://ueno-bunka.jp/news/uenowelcomepassport201704/