街歩きの途中に立ち寄りたいブラッスリー ル・ネムロ Brasserie LE NEMROD

Jan 1 2014
パリ シェルシュ=ミディ通りとサン=プラシード通りの交差点にある『ル・ネムロ』。ランチができるところを歩きながら探していて たまたま見つけて入ったお店。 後から調べてみると「これぞパリのブラッスリー!という典型的な雰囲気のお店」とブログで紹介されていたりと パリでは有名だそうです。おしゃれで落ち着いた雰囲気の...

愛の南京錠がかかるアルシュヴェシェ橋 Lovelock Bridge – Archevêché Bridge

Jan 1 2014
パリ シテ島に架かる小さな『アルシュヴェシェ橋』。ノートルダム大聖堂の後姿を眺められる場所にあります。 「恋人同士が橋に南京錠をぶらさげ ロックをかけて鍵を川に捨てると絆は永遠に続いていく」というジンクスがあるらしく この橋にもたくさんの南京錠が。これだけびっしりだと 南京錠をかけられる場所を探すのが大変そう...

850周年を迎えたパリのノートルダム大聖堂 Notre Dame Cathedral in Paris

Jan 1 2014
パリのシテ島にあるパリ大司教座聖堂『ノートルダム大聖堂』。 2013年に着工850周年を迎えました。850周年の為に 修繕だけでなく 9つの巨大な鐘が製造されるなど 特別な工事が実施されたそうです。 「バラ窓」と呼ばれる丸いステンドグラス。入り口と南北の3箇所にあります。南北それぞれ見比べてみるとわかる...

ポンピドゥー大統領の名を冠したポンピドゥー・センター Pompidou Centre

Jan 1 2014
パリの街並みとは雰囲気を別にした 超近代的なデザインの『ポンピドゥー・センター』。国立近代美術館、図書館、映画館、劇場などがある複合施設です。 やはり特徴的なのは ガラス張りの建物と その表面を這うパイプと鉄骨。そして目の前の広場に突き出た 大きな白いパイプ。ギフトショップには この白いパイプをモチーフにした...

独特の様式をもち変化し続けるモン・サン=ミシェル Mont Saint-Michel

Dec 31 2013
雨の中訪れた フランス サン・マロ湾に浮かぶ小島『モン・サン=ミシェル』。 1874年 歴史的建造物に指定され 大掛かりな修復工事の対象となり それ以来 中断されることなく 現在も修復が続けられているそうです。 「ティフェエンヌの館」にあった 当時の家具に施されていた彫刻。 そこにあるもの1つ1つ...

ゴシック建築の最高傑作の1つランス・ノートルダム大聖堂 Notre Dame Cathedral in Reims

Dec 30 2013
シャンパーニュ ランス(Reims)にある『ノートルダム大聖堂』。 フランスの三大聖堂のひとつで かつて25人のフランス国王がここで戴冠式を行いました。 この日はあまり天気がよくなかったのですが 身廊は日の光でとても明るく 祭壇のある奥側とは全く違う雰囲気をしていました。 人の囁きが響く静かな空間...