台湾の味を横浜中華街で楽しむ台南小路 Tainan street

渋谷駅から電車で40分程 横浜中華街の中にある小さな台湾『台南小路』。台湾ランチを楽しみに行ってきました。台南小路は横浜中華街の中にある短い通りで 道幅の狭い通りにお店が2〜3軒しかありません。ですが台湾の雰囲気満載。ランチを食べたのは台湾小路にある「你好(ニーハオ)」というお店。店内に飾られた神棚や装飾が素敵で気分はすでに台湾。

お店に着いたのは日曜日の昼13時少し前。店内にお客さんが1組しかいなかったのですが 14時過ぎには気づいたら満席で並んでいる人たちまでいました。この日注文したのは点心コース。焼豚から始まり餃子や小籠包など次々と点心が運ばれてきて おかゆに胡麻団子、デザートに杏仁豆腐までついてお腹も満腹で大満足。

ランチのあとはぶらぶら中華街を散策。せっかくなので「横浜媽祖廟」で参拝。

受付や廟内の各所にスタッフの方がいるので教えてもらいつつ参拝。基本は5本のお線香を1本ずつ5箇所の香炉に順に供えていくのですが 今回は赤い「許願帯」も追加して願掛け。お線香の他に金紙をお供えるすのが定番のようです。初めに許願帯に氏名と願いを書いてそれを丸めて手に持ち 順に手向けた線香の上でそれぞれ2周ずつ回していきます。


Source:http://www.yokohama-masobyo.jp/

そして5箇所全ての香炉を回ったら許願帯を奉納処に結びつけます。その後は中に祀られている三神へ順に参拝。手を合わせ心の中で“氏名・住所・願い事”を順に言うのだと教えてもらい参拝終了。

最後は美味しいお茶と台湾スイーツを食べに「鼎雲茶倉」へ。1階はお茶の問屋さんのようになっていますが 2階にイートインスペースがありこちらでいただけます。


Source:http://www.dingyuntea.com/

友人が台湾旅行の際にハマったというタピオカ豆花(Tapioca Tofa)とマンゴーミルクマンゴープリンを注文。暑い台湾では氷の入った冷たい豆花ばかり食べていたと言っていましたが 今回は温かい豆花。豆花は11月から販売開始の冬節限定メニューだそう。今まで食べたことがなかったのですが 食べてみると優しい味で何度も食べたくなる気持ちがわかりました。そしてデザートと一緒に頼んだのは台湾茶の凍頂烏龍茶。短い時間でしたがかなり満喫できました。

台南小路 Tainan street