四季を楽しむ和洋折衷式の大隈庭園 Okuma Garden

okuma-garden

東京メトロ 早稲田駅から徒歩8分。早稲田大学のシンボルとなっている 大隈記念講堂の北側に広がる「大隈庭園(Okuma Garden)」。早稲田大学の施設で 一般の方も無料で自由に入ることができ -開園日:月~土の授業実施日(天候不順日は閉園) となっています。訪れたとき ちょうどウェディングフォトの撮影がおこなわれていました。

庭園の入口には 早稲田大学オフィシャルグッズショップ&カフェ「Uni.Shop & Cafe 125」があり ガラス張りのとてもおしゃれな造りで テラスからは向かいにある庭園を眺めることができます。

Uni.Shop & Cafe 125 http://unishop-cafe125.com/

okuma-garden_1

庭園には木々に囲まれた広い芝生があり 新緑の季節には 青々とした芝生がとても気持ちいいと思います。葉が色づき始めたこの季節も また違った趣で楽しめます。木々の向こうに見える ゴシック様式の大隈記念講堂の時計塔も 庭園からの景色をより素敵にしていました。

okuma-garden_3

okuma-garden_4

こちらは入り口近くにあった「エミレの鐘」。早稲田大学創立100周年を記念して 韓国の卒業生から贈られたものだそうです。このエミレの鐘の元となるものは 韓国の国宝に指定されており 正式名称は「聖徳大王神鐘」。聖徳王の冥福を祈る目的でつくられたものだそうです。朱色の柱が 秋の雰囲気にとてもあっています。

okuma-garden_2

奥に進むと池があり その先には移築された「完之荘」という趣のある古民家もあります。庭園はリーガロイヤルホテル東京にも面していて 完之荘の前に直接ホテルに入れる道が続いており ガラス張りのホテルの挙式会場からは 庭園が望めるようになっています。

okuma-garden_5

挙式会場の中からはこんな感じ。

ceremony_06

Source:http://www.rihga.co.jp/tokyo/index.html

1年を通して楽しめる庭園だと思うので 今度はまた違った季節に訪れてみたいと思います。

大隈庭園 Okuma Garden
 東京都新宿区西早稲田1-6
 1-6 Nishiwaseda, Shinjuku, Tokyo