船の魅力溢れる造船所がひしめく波止浜港 Hashihama Port

愛媛県今治駅から車で15分程の場所にある『波止浜港(Hashihama Port)』。小島へ向かうフェリーに乗船するために波止浜港を訪れました。電車の最寄駅からは少し距離があるのですが 市内バスだと港の目の前に停留所があるのでアクセスが便利です。今回はバスの時間とフェリーの時間が合わなかったのでタクシーで向かいました。タクシーの運転手さんに行き先を告げたところ”渡し場ね”と。渡し場と言った方が通じるようです。たしかにバス停の名前も「渡し場」でした。

波止浜港に到着すると待合所の自動販売機でフェリーの往復チケットを買って 出発の時間まで港に停泊している船を見て歩きました。渡し場というくらいなので小さな乗り場を想像していたのですが 港に到着して目の前に広がる景色に興奮。

港自体はそんなに大きいものではなく 小型の船がいくつか停泊しているだけだったのですが 対岸には高くそびえるクレーンがいくつも林立し 普段なかなか見ることのない巨大な船が並んでいました。対岸は今治造船の造船所だとか。さらにこの小さな港内には他の会社の造船所もあるとのことで どこからどこまでがどの造船会社のものかよくわかりませんでしたが 様々な機械や倉庫がひしめきあってどこを見てもかっこいい。

中でも船体横にEVERGREENとかかれたコンテナ船は本当にすごい迫力でした。船名は「EVER BRAVE」。全長が200mを超える大きさなのだとか。あとで調べてみると この船を見るためにここを訪れる人もいるそうで 船好きの人にはたまらない場所だと思います。

フェリーの出発時刻になり船に乗り込んで出航。小さなフェリーは造船所の横を通って港の外へ進んでいき 様々な角度から造船所の様子を見ることができました。港から離れてみてもいくつも並ぶクレーンがかっこいい。

と見惚れている間に小島に到着。途中にある来島を経由しても10分ほどの航海。小島から眺める波止浜港も最高でした。

波止浜港 Hashihama Port