様々な様式の寺院が建ち並ぶパタン ダルバール広場 Patan Durbar Square

durbar_square
ネパールの古都 パタンにある『ダルバール広場(Durbar Square)』。王宮広場という意味で カトマンズ、パタン、バクタプルの3都市にあります。

パタンのダルバール広場は 東側に旧王宮 西側に寺院が並んでいて 16〜18世紀に造られた建物群を見た瞬間 違う時代に来たような気分になります。

入り口に到着してまず目に入るのが 石造りの「クリシュナ寺院(Krishna Mandir)」。その奥には 赤煉瓦と木彫装飾の寺院が並んでいます。

durbar_square_1
「タレジュの鐘(Taleju Bell)」と 三重屋根の「ハリ・シャンカール寺院(Hari Shankar Mandir)」。そして 旧王宮の正面の塔の上には 旧王宮を向いて座る「マッラ王の像」。

durbar_square_3
パタンには 昔から多くのすばらしい職人が住んでいるらしく 至る所に施された彫刻など とにかくとても素晴らしいです。ここはそんなに大きな広場ではありませんが いろいろな様式の寺院が並んでいて とても見応えがあります。

durbar_square_4

durbar_square_2
中庭を囲む建物を「チョーク」というらしいのですが この広場にもチョークが3つあります。昔 多いときでは12ものチョークがあったのだとか。

中庭に面した壁や柱にも とても素晴らしい木彫装飾が施されています。入場料が別で必要ですが 中庭に入る事ができるので ぜひこちらも見ていただきたいです。

durbar_square_5

durbar_square_6
夕暮れ時 寺院に腰掛けて過ごす時間は 何とも言えない素敵な時間でした。

durbar_square_7

パタン ダルバール広場 Patan Durbar Square
 Mangal Bazaar, Lalitpur 44700, Nepal
 ※外国人は入場料Rs200が必要です。